私が初めてインターネットに触れたのは小学校なのですが、自分専用のパソコンorスマホ等で使い始めたのは中学校一年生からです。
中学生のころは親がPCの取り付けからネット接続までしてくれたのですが、高校生になって自分でPCを買った時に初めて自分で繋いでみたのですが意外と難しかったというのは覚えています。
インターネットといえ一つではなくyahoo!やGooglなど様々な種類があることがわかりました。

また、ネットは便利なもので使いやすいですが、架空請求詐欺や詐欺広告などの迷惑なものもあるしトラブルにも巻き込まれやすいという問題点もあると思いました。
他人に迷惑をかけないように使用していこうと改めて思っているのと、インターネットは本当に便利だなとおもいます。

ネットでアプリをインストールした際に、いらない広告のアプリなどをインストールしてしまう危険性が非常に高いということを知人から聞きました。
特にインターネット初心者は何をインストールしたらいいのかわからない人も多く、某ウィルス対策ソフトウェアをダウンロードしてしまったがためにPCがやられてしまう人も多いそうです。

インターネットの良い所としては検索結果がたくさん出てくるので一つの情報に偏ることなくたくさんの情報が得られるところです。
しかしこれに比例して情報がたくさんありすぎてデマ情報などに惑わされてしまうという状態にもなっていて良い所と悪い所が表裏一体になってます

ネットとともに5年間

多彩なレンタルサーバープラン
LINUX/WINDOWS共用、専用、VPSクラウドなど用途別にプランを用意しています
www.1strentalserver.com/

また、インターネットを長時間しようすると脳に影響があったりするので、PC用メガネ等をつけたり、植物を近くに置くことが大切だという噂を聞いたことがあります。